石垣島シュノーケリングロゴ 石垣島シュノーケリングサンテンお問い合わせ 
シュノーケリングスキル紹介、予習して楽しくシュノーケリングしましょう。                   石垣島シュノーケリングサンテンの電話番号0980-87-8977        
石垣島シュノーケリングサンテンのメールアドレスreservation@san-ten.net  
石垣島シュノーケリングサンテン 石垣島でシュノーケリング 石垣島で体験ダイビング 石垣島シュノーケリング器材レンタル 石垣島シュノーケリングサンテンの予約状況 石垣島シュノーケリングサンテンのスタッフ及び施設
石垣島のシュノーケリング一日シュノーケリング
午前半日(幻の島)
午後半日(マンタ/ウミガメ)
貸切(チャーター船)
石垣島の体験ダイビング一日体験ダイビング
午前半日(幻の島)
午後半日(マンタ/ウミガメ)
石垣島でシュノーケリング器材レンタルシュノーケリングセット
石垣島シュノーケリングサンテンの予約状況予約状況
予約フォーム
石垣島シュノーケリングサンテンスタッフ・施設

石垣島のシュノーケリングポイント
シュノーケリングで見られる魚たち



1.内側に水着着用。
2.履物はサンダルや
 クロックスなど。
3.濡れてもいいTシャツや
 長袖シャツなど。
4.髪は括れた方が良し。
5
.バスタオル。
6
.日焼け止め・酔い止め。
シュノーケリングで遊んだことはありますか?
初めての方でも安心して遊べるように、
事前にシュノーケリングスキルの
イメージトレーニングをしませんか?
シュノーケリングスキルとは?
シュノーケリングはマスクとシュノーケルをつけて水中を眺めるレジャーです。水泳のような息継ぎをしなくても良いので、気軽にたくさんの熱帯魚やサンゴ礁を見られる楽しさがあります。でも、道具の使い方を誤ると水を飲んだり、慌てたりと危ないことも有りますので、事前に様々なシュノーケリング技術を予習してみましょう。
マスククリア
シュノーケリングをしていて、驚いたり笑ったりして顔の表情が大きく変わると、マスクに水が入ってくる場合があります。そのような時にマスクの中の水を抜く対処方法のひとつがマスククリアです。
方法&コツ
先ずマスクの上部を指で押さえ、鼻から息をゆっくり出します。
丁度「鼻歌を歌う」ようにすると鼻から息が出ます。
あごを上げて上を仰ぐようにするとよりよく水が抜けていきます。
うつぶせの姿勢のままでは鼻から息を出しても水は抜けないです。
詳しくは動画を見て見ましょう!
シュノーケルクリア
シュノーケリングで絶対に必要なシュノーケルは、基本的にはただの筒のような構造をしていて、多くの波を被ったり、頭を深く潜らせると水が入ってくる可能性があります。そんなときに使うのがシュノーケルクリアです。この方法をマスターして快適なシュノーケリングを楽しみましょう。
方法&コツ
力強く、一気に口から息を吐き出します。
「吹き矢を吹く」ようにすると水がうまく抜けやすいです。
一度で出来なかった場合は「熱いスープをすする様に」少しづつ吸って、
(そうすると水を飲まなくて済みます)再び息を強く吐きます。
詳しくは動画を見て見ましょう!
前泳ぎ・フロントスイム
シュノーケリングの基本スタイルです。
クロールの手を使わないような泳ぎ方です。
方法&コツ
ゆっくり足を「ボールを蹴るように」動かします。
シュノーケリングをしている時は口からしか呼吸が出来ないので
激しく泳ぎ過ぎると息切れします。
真下を見るとシュノーケルから水が入りやすくなりますので、
基本的にはあごを上げて、進行方向斜め45度を見るくらいがよいです。
詳しくは動画を見て見ましょう!
後ろ泳ぎ・バックスイム
シュノーケリングをしていて疲れたとき、この方法で泳ぐとラクに泳げることがあります。前を見ることは出来ませんが、顔が完全に水面に出るのでマスクを外すことも出来ます。
方法&コツ
大きく足を蹴り上げます。
後ろが見えないので、度々振り返り、障害物やシュノーケラーが居ないかなど、進行方向の水面水中を確認するようにしましょう。
詳しくは動画を見て見ましょう!
バブルリング
シュノーケリングスキル上級者の一人遊びスキルです。
水面に近づくにしたがって、大きく・速度を遅くして上がっていくバブルリングは何度見ても飽きません。複数個作ると、リング同士がくっ付いたり面白い動きをするので、それらも楽しむことが出来るでしょう。
方法&コツ
ジャックナイフダイブで潜り、水中で水面を見上げます。
水面と平行になれたら、息を短く吹き込むように吐き出します。
「ポッ」と言うような感じで吹き出すと上手く出来やすいです。
詳しくは動画を見て見ましょう!
Q.シュノーケリングスキルは絶対に必要ですか?
A.基本的には必要です。特にシュノーケルクリアは習得しましょう。
でも、ガイドと一緒に泳ぎ、ガイドの引っ張る浮き輪につかまっている限りでは出来なくても泳げます。
シュノーケルに水が入ったりすれば、浮き輪につかまりながら顔を上げてトラブルを解消できます。
石垣島でシュノーケリング!(TOP)石垣島サンテンのシュノーケリングスキル紹介